EUレポーターに€1寄付をする

#Eurocareはボトルに何を入れるべきかを指定する

| 2月13、2018

Eurocareは業界の自己規制の提案を待っている間、アルコールラベルに何を載せるべきかを概説しています。

Eurocareは すごく失望した 漏れた草案と一緒に 政治家 そのアルコール生産者は、顧客にオンラインで行って飲み物の組成を把握するように求めます。

Eurocareは、業界の自主規制提案に本書のすべての推奨事項が含まれることを期待しています。

欧州委員会は、Reg(EU)1169 / 2011と完全に一致していれば、許容可能な業界提案のみを考慮する必要があります。

•ボトルの情報をラベルの形で提供する。 •100mlごとの情報の提供、1つのサービスサイズあたりの追加情報を含めることができます

•ワイン、ビール、スピリッツのための異なるラベリング制度を提案するのではなく、セクター全体をカバーする

•栄養宣言は、

- エネルギー値(kJ / kcal)

- 脂肪(g)

飽和脂肪(g)

- 炭水化物(g)

- 糖類(g)

- タンパク質(g)

- 塩(g)

•体重が多い順に成分

•食品事業者の名前と住所

•最低耐久年月日(アルコール飲料の場合は10%abv未満)

• 整理番号

•アレルゲン

•アルコール強度

•正味量

ワイン・フロント・ノー・ラベル

ワインバック

レポートをダウンロードするには、下のアイコンをクリックしてください。

2018このドリンクには何が入っていますか?成分と栄養成分に関するEurocareの位置:1.78 MB

タグ: ,

カテゴリー: フロントページ, アルコール, EU, おすすめ記事, 健康, アルコール問題に関するスコットランドの保健行動(SHAAP)