ACP-EU合同議員:「文化的多様性の名の下に人権を制限しないでください "ルイ・ミシェル氏は述べています

9b8ba6967525ad432cfd6911ae9415ca「人権が関係する文化的相対主義はあり得ない」とルイス・ミシェル氏(ALDE、BE)は述べた。 (写真) 月曜日(6月の15)に、フィジーのスバで開催されるACP-EU合同議会の29回目の会議の開始時。 彼は、文化的多様性の名のもとに人権を侵害することはできないと述べ、この問題がヨーロッパだけでなくACP諸国の議論の中心であると付け加えた。

開会の間、フィジーのJosaia Vorege Bainimarama首相と彼のACP共同議長のFitz A Jacksonが出席し、Cyclone Pamの犠牲者にお悔やみを表明しました。水曜日に総会によって投票される緊急決議の主題でした。 JPAの会合は、太平洋地域が直面する特定のニーズと特定の課題に取り組む機会となり、議会を主催してくれたフィジー当局に感謝した。

JPAの議題には、天然資源、島嶼国の気候変動の課題、中央アフリカ共和国への移行を容易にするための選挙の必要性も含まれていました。

文化の多様性と人権

ミッシェルは、文化多様性は国際法に祀られている人権侵害の議論として使用することはできないと議会に語った、「文化相対主義」は受け入れられないと強調し、人々は人間社会でこれを覚える勇気を持つべきだと述べたある種の方程式は不可能だった。 ACPとEU諸国における文化の多様性と人権は、水曜日に投票されるJPAの政治問題委員会による決議の主題です(17 6月)。

太平洋地域が直面する問題

小島嶼国は気候変動による深刻な影響を受けており、議会の基調講演では、この環境における天然資源の利用を含む、海と海に焦点が当てられます。

世界貿易機関(WTO)、COP 21気候変動会議、欧州連合などの「国際フォーラムで行われた決定」は、これらの国々の発展に大きな影響を与える可能性があります。ジャクソンは言った。 彼は、JPAが「南と北の人々のための開発の支持者であることにユニークに置かれている」と強調しました。 それはプラットフォームであり、「開発はゼロサムゲームではない:それは双方にとって好都合な原因である可能性があり、またそうでなければならない」と世界に示すために使用できると彼は言った。

中央アフリカ共和国

ミシェルは総選挙で、選挙は当初予定された日のできるだけ近くで中央アフリカ共和国で開催されるべきだと語った。 彼は、「CARの平和は持続的な国際的努力なしには可能ではないだろう」と強調し、民主的正当性を与えるために可能な限り迅速に選挙を行うよう求め、暫定当局に敬意を表した。

ジャクソンは、CARは「途方もない開発の可能性を秘めた国」であり、「持続的な平和を保証する解決策を必要とし、最小の危機に陥る可能性のあるパッチワーク協定ではない」と強調した。

総会は中央アフリカ共和国の状況に関する決議案を可決する。
フィジー

ミシェルはフィジー首相に、フィジーの人々に恩恵をもたらしていた前向きな進展と最近の進展について祝福した。 彼は9月の民主的な選挙の成功を維持することを要求し、フィジーが同じ道を歩み続け、繁栄することを望んだ。

29th ACP-EU合同議会会議

ACP-EU合同議会(JPA)は、78署名国からのMEPおよびMPとコトヌ協定に、EU(EU)およびアフリカ、カリブ海および太平洋(ACP)の各国の代表を集めたものです。これがACP-EU開発協力の基礎である。

総会は水曜日(6月に17)に3つの決議で投票するでしょう:

  • ACP諸国における教育と職業訓練における課題と機会:水曜日に討論し投票する - 共同報告者のMusa Hussein Naib(エリトリア)とFrancesc Gambus(EPP)。
  • ACP諸国におけるインフラストラクチャを含む投資と貿易に対するEUのブレンディングメカニズムによる資金調達:月曜日の討論と水曜日の投票 - 共同報告者Malement Liahosoa(Madagascar)&David Martin(S&D)、
  • ACPとEU諸国の文化的多様性と人権:火曜日に討論し、水曜日に投票 - AbdoulayeTouré(Ivory Coast)とDavor Ivo Stier(EPP)の共同報告者。

2つの緊急のトピックが議論され、解決策がまとめられます。

  • バヌアツ(および近隣諸国)の自然災害:地域協力を含む今後の道:火曜日に投票し、水曜日に投票する。国連常駐コーディネーター兼UNDP代表のOsnat Lubraniが参加した。
  • 水曜日の中央アフリカ共和国の状況:議論と投票

注釈

Facebookのコメント

タグ: , , , , , ,

カテゴリー: フロントページ, 中央アフリカ共和国(CAR), EU, 欧州議会, 世界

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 必須フィールドは、マークされています *