私達と接続

環境

ディーゼル車やガソリン車と比べて、#ElectricCarsが実際にどれだけの#CO2を節約できるか?

SHARE:

公開済み

on

この質問に答えるために、T&Eは ツール これは、電気自動車、ディーゼル車、またはガソリン車の使用に関連するCO2排出量に関するすべての最新データをまとめたものです。

発電や燃料の燃焼時に排出されるCO2の量や、バッテリーの資源抽出や発電所の建設による炭素への影響など、考えられるすべての基準を考慮に入れています。

ヨーロッパの電気自動車は、同等のガソリン/ディーゼル車の平均で約3分の2のCOXNUMXを排出していることがわかりました。

最悪のシナリオでは、中国で生産され、ポーランドで運転されたバッテリーを搭載した電気自動車は、ディーゼルより22%、ガソリンより2%少ないCO28を排出します。 そして、最良のシナリオでは、スウェーデンで製造され、スウェーデンで運転されるバッテリーを搭載した電気自動車は、ディーゼルより80%、ガソリンより2%少ないCO81を排出できます。

また、EUのグリッドが再生可能エネルギーにますます依存しているおかげで、電気自動車は2年までにCO2030排出量をXNUMX分のXNUMXに削減することがわかります。

Transport & Environment Transport and Emobility Analyst Lucien Mathieu said: “This tool puts to rest the myth that driving an electric car in Europe can be worse for the climate than an equivalent diesel or petrol. It’s simply not true. The most up-to-date data shows that electric cars in the EU emit almost three times less CO2 on average. Electric cars will reduce CO2 emissions four-fold by 2030 thanks to an EU grid relying more and more on renewables. If European governments are serious about decarbonising during the crisis recovery, they must speed up the transition to electric vehicles.”

このツールは、新しいデータが利用可能になると更新されます。 データの選択と編集の方法の詳細については、下部にあるブリーフィングとFAQをお読みください。 このページ.

広告

 

ツールにアクセスする

この記事を共有する:

EU Reporterは、さまざまな外部ソースから幅広い視点を表現した記事を公開しています。 これらの記事での立場は、必ずしもEUレポーターの立場ではありません。

トレンド