RSSヨーロッパの周辺海上地域の会議(CPMR)

#Fishyleaks  - 新しいウェブサイトは#EUOverfishingの笛を吹くことを目的としています

#Fishyleaks - 新しいウェブサイトは#EUOverfishingの笛を吹くことを目的としています

| July 11, 2019

10 7月に開始された新しいウェブサイトは、漁業、公的機関、または他の分野で働く人々が、不適切、倫理的でない、または違法な漁法であると信じるものを報告するための秘密の匿名で安全な方法を提供することを目指します。 「私たちは機密情報として、私たちと情報を共有したい人を助けるためにフィッシュリークスを作成しました。[…]

読み続け

島のグリーン開発を支援するためのEU諸機関との多国間の#IslandsStructuredDialogue

島のグリーン開発を支援するためのEU諸機関との多国間の#IslandsStructuredDialogue

| June 20, 2019

EU加盟国は、島のニーズを考慮し、低炭素未来への移行のための実験室としての重要な役割を認識する必要があります。 周辺海域(CPMR)諸島委員会とグリーンアイランドの会議は、2030とEUのためのEUのエネルギー移行目標を達成するのを助けるために、島の行政、ビジネスとヨーロッパの機関の間の構造化された対話を要求します

読み続け

漁業と環境団体が#DeepSeaMiningで共同モラトリアムを呼びかけます

漁業と環境団体が#DeepSeaMiningで共同モラトリアムを呼びかけます

危険な海と深海保護連合(DSCC)は、欧州連合の長距離艦隊諮問委員会(LDAC)による国際海域での深海採掘に関するモラトリアムの要請を歓迎する。 モラトリアムを求めるにあたり、LDACは、潜在的に深刻な問題に対する科学者、漁業および環境保護団体の懸念を強調しています[…]

読み続け

#EUFishermenのためのより単純で地域的に適応可能なルール

#EUFishermenのためのより単純で地域的に適応可能なルール

| April 19, 2019

3年以上の作業の後、欧州議会は、漁師がどのように、どこで、いつ漁獲できるかについての新しい簡素化された地域適応型の規則を採用しました。 過去数年間で、不要な漁獲量を制限し、天然資源や生態系への漁業活動の影響を減らすことを目的とした法律は、非常に複雑なものに発展してきました[…]

読み続け

NGOは赤い旗を掲げています。

NGOは赤い旗を掲げています。

| April 11, 2019

ヨーロッパ全土の環境保護団体が協力して、科学技術経済漁業委員会(STECF)からの新たに発表された報告に大きな懸念を持って対応しています。 またしても、年次報告書は、改革されたCFP(Common Fisheries Policy)の実施と終わりが近づくまでの期限の遵守において、EUからの進展の憂慮すべき欠如を明らかにしています[…]

読み続け

タラよりも多くのゴミを捕まえた:NGOは#EasternBalticCodを保護するための緊急措置を求めている

タラよりも多くのゴミを捕まえた:NGOは#EasternBalticCodを保護するための緊急措置を求めている

| February 22, 2019

バルト海地域のNGOは、環境海洋漁業担当のカルメヌ・ベリャ担当欧州委員に緊急事態通知を送って、EUの共通漁業政策の12 [1]に従って緊急事態対策を実施するよう求めた東部のバルト海のタラの株の残りはほとんどありません。 この在庫[…]

読み続け

海上輸送:欧州委員会、#EuropeanMaritimeSingleWindow環境に関する暫定合意を歓迎

海上輸送:欧州委員会、#EuropeanMaritimeSingleWindow環境に関する暫定合意を歓迎

| February 11, 2019

欧州委員会は、現在の報告方式指令を置き換えて改善する欧州海上単一窓環境を確立するというその提案に関する共同議員による暫定合意を歓迎した。 船舶の完全に調和した新しい報告環境は、海事部門の管理上の負担を大幅に軽減し、競争力を向上させます。 規制は改善されるでしょう[…]

読み続け