私達と接続

トラック運送会社にとっての DOT コンプライアンスの必須事項

SHARE:

公開済み

on

私たちはあなたのサインアップを使用して、あなたが同意した方法でコンテンツを提供し、あなたの理解を深めます。 いつでも退会できます。

トラック運送業界は、国内で最も規制の厳しい業界の XNUMX つです。 トラックが事故に遭うと、多くの場合、人身事故や死傷事故が発生します。 また、事故が起こった地域社会や環境に危険をもたらす可能性もあります。 

による シンプレックス, 運輸省はトラック運送業界に関連する法律の施行を担当しています。 あなたの会社がこれらの法律に違反した場合、手数料を請求されたり、場合によっては営業停止に直面したりする可能性があります。 

新規のトラック運送会社の場合、開業 XNUMX 年以内に新規参入者監査を受けることになります。 試験に合格することは会社の存続にとって不可欠です。 

トラック運送会社を始めるときは、州に事業として登録する必要があります。 DOT 番号を取得し、賠償責任保険に加入する必要があります。 また、すべての段階で操作を文書化する必要があります。

ドライバーを慎重に検査する

どの企業でも求職者の履歴書を確認し、推薦者に電話をかけます。 トラック運送会社はドライバーを雇用する際に特定の手順に従うことが法的に義務付けられています。

州間高速道路の運転者は 21 歳以上で、商用運転免許証を持っている必要があります。 どの州でも免許停止処分を受けていないことを確認し、職業紹介先に電話して雇用日を確認する必要があります。 

ドライバーは、FMCSA 認定の医師による健康診断に合格する必要があります。 申請者は運転する前に薬物検査にも合格する必要がある。 

広告

検査記録

ドライバーは毎回の乗車の前後に車両を検査する必要があります。 電子ログ装置に検査を記録できます。 検査記録は少なくとも XNUMX か月間ファイルに保管する必要があります。 ドライバーがトラックに何か問題を発見した場合、道路を走行する前に修理しなければなりません。 修理の記録も保管しておく必要があります。 

勤務時間

ドライバーは連続 11 時間を超えて車両を運転することはできません。 運転時間は 14 日あたり 30 時間で、その間は XNUMX 分間の食事休憩を取らなければなりません。 休憩時間と非運転時間を ELD に記録する必要があります。 このデバイスはダッシュボードに接続され、運転時間を XNUMX 時間ごとに記録します。 これらの記録は XNUMX か月間ファイルに保存しなければなりません。

事故

運送会社を経営していると、ある程度の事故は避けられません。 FMCSA では、負傷、死亡、または車両の牽引につながる事故を報告することが義務付けられています。 事故の後、ドライバーは薬物検査を受ける必要があります。 事故とテスト結果を記録しておくことが求められます。

DOT への準拠は、トラック運送会社を経営する上で最も重要な部分の XNUMX つです。 幸いなことに、中小企業のコンプライアンス支援に専念している企業もあります。 彼らは、あなたが新規参入者監査と今後のあらゆる監査に合格することを保証します。

この記事を共有する:

EU Reporterは、さまざまな外部ソースから幅広い視点を表現した記事を公開しています。 これらの記事での立場は、必ずしもEUレポーターの立場ではありません。

トレンド