#Brexit –英国は将来、EUとの友好関係を望んでいると英国首相のスポークスマンは語る

| February 23, 2020
英国は欧州連合との将来の関係が友好的な協力に基づいていることを望んでいる、と首相のスポークスマンは火曜日(21月XNUMX日)に、ロンドンが貿易協定の条件に違反した場合罰金を科せられる可能性があることを示唆する報告書について尋ねられたときに言った、 カイリーマクレランは書いています。

以前、 フィナンシャル·タイムズ 欧州委員会が月曜日に提示した計画は、英国が将来の関係取引の条件に違反した場合、英国が罰金を科されるか、欧州市場への優先的なアクセスを失う可能性があることを示唆したと述べた。

また、スポークスマンは、政府が議会の上院である上院によって離婚契約または撤回協定法案にもたらされた変更を覆そうとすると述べた。

注釈

Facebookのコメント

タグ: , , ,

カテゴリー: フロントページ, Brexit, EU, UK

コメントは締め切りました。