韓国、イギリスが#Brexitに先んじて自由貿易協定に調印することに合意

| June 10, 2019

韓国とイギリスは10月下旬にイギリスが欧州連合から離脱する前に独立した自由貿易協定を結ぶことに原則的に合意した、と韓国の貿易大臣は月曜日に言った、 ロイターのJane ChungとHyunjoo Jinが書いています。

同取引は、ソウルのEUとの自由貿易協定に基づいて、貿易の不確実性を最小限に抑え、英国との貿易を維持するのに役立つと述べた。

同省によると、今回の買収には、自動車部品や自動車などの韓国の輸出品に対する無関税の維持が含まれるという。

韓国はまた、「取引なし」のBrexitを含む他の可能性のあるシナリオへの対応も準備する、と同省は付け加えた。

英国のEU加盟国は、契約の有無にかかわらず、10月に終了する予定です。 それまでに取引が合意され批准されていない場合、政府は取引なしで去るか、より多くの時間を求めるか、またはBrexitを完全にキャンセルするかの選択に直面するでしょう。

韓国は、10月の31までに、議会からの承認を求め、英国との貿易協定を批准すると発表した。

韓国国際貿易協会のデータによると、2018現在、韓国の6.4輸出額は2018で約10億ドルで、輸出総額の1.05%を占めています。

注釈

Facebookのコメント

タグ: , , , ,

カテゴリー: フロントページ, EU

コメントは締め切りました。