オピニオン:アフリカは3rd大西洋の対話でセンターステージを取ります

AtlanticDialogues-with-royal-patronage967Mass Mboup著

モロッコの首都ラバトがTを主催大西洋対話 3年連続で。 2011で発表されたこのイベントは、国際的なアジェンダにおいて重要な場所を獲得しました。 それはOCP財団(Office Ch)と協力して米国のドイツのマーシャル基金(GMF)のイニシアチブを通して組織されます。érifien des Phosphates)とその戦略的部門であるOCPポリシーセンター。 特に、2013版は、組織的および準備的なレベルで、モロッコ当局による強いコミットメントをもたらしました。

南アメリカ、インド、カリブ海、アフリカ、アメリカ、中国を含む世界各地からの参加者数は、前年を大幅に上回りました。 大西洋盆地周辺から集まった政治家、上級レベルの専門家、公共および民間部門の代表、市民社会のメンバー、そして若いリーダーたちが、3日間にわたって50のテーマ別セッションに参加しました。 アフリカ大陸は、とりわけセネガル、マリ、ガーナ、ガンビア、南アフリカからの代表団が代表する中心的なステージを迎えました。

フォーラムを開くと、ホストは モスタファテラブOCP財団の会長 グレッグケネディドイツマーシャル基金の会長は、大西洋対話が設立された背景、すなわち国際的なイニシアチブと大西洋の双方の間の対話と相互発展を促進することを目的とした多文化イベントの枠組みを述べた。 主な課題は、世界経済と金融の危機、テロとの闘い、移民問題、特にサヘル地域における食品の安全性などです。

セッションはホテルソフィテルの内外で行われました。 最も注目に値する議論の中には、以下を含む著名な専門家が集まったアフリカの地域安定性に関するパネルがありました。 オベドオクワ、コフィ・アナン国際平和維持訓練センターの司令官/事務局長; アマンダJ.ドリー、米国国防総省のアフリカ問題担当副次官補。 カマルアマクレーンアイボリーコースト国連事務総長特別代表補佐官。 特に、ソマリアとマリを悲劇的な影響で揺り動かした出来事の余波における、国境を越えたジハード主義運動の影響に話題が集中しました。

オーベッド司令官オクワは、単なる観察以上のものを見る必要があると言った。それは、危機的な地域への迅速な配備を可能にする政治的および軍事的手段を与えることが重要です。」

アビジャンの高官である国連高官であるカマル・アマクレーン氏は、「アフリカの安定性において達成された重要な進歩」のようなより積極的な要素に焦点を当てた。 同氏はまた、「アフリカで発生した危機は、ガバナンスの悪さや制度の弱さなど、汚職の拡大、麻薬密売などの原因となる他の要因の観点から検討されるべきである」と付け加えた。

OkwaとAmakraneは、その違いにもかかわらず、アフリカで繰り返し起こる危機に直面し、緊張地域の拡大を考慮すると、「アフリカの問題がアフリカ人自身によって解決されるようにアフリカは最前線に立たなければならない」ことが基本です。

他の多くのパネルディスカッションでは、他の観点からアフリカの問題に取り組みました。 インフラストラクチャ、投資、開発援助、食品の安全性、そしてアフリカ大陸を荒廃させ続けるHIV-AIDSや高血圧、心臓病などのその他の非感染性疾患など、公衆衛生上の大きな問題についての質問がありました。

ほとんどの参加者によると、大西洋対話2013は大きな進歩を遂げました。 前回の会議を改善するために多大な努力が払われたことは明らかでした。 よく計画されたプログラム、首尾一貫したそして厳選されたテーマがありました、そしてそれは非常によく組織されました。

技術革新は、iPODまたはiPAD(GenevaのSpotMe社によって開発されたアプリケーションAD Connectを実行)を作成することによって有効に活用されました。 各参加者が利用できます。 しばしばかさばる紙の文書を置き換えることで、この小さな宝石は、お互いに情報を交換しながら、パネルディスカッションに従うことを誰にでも可能にしました。

あまりにも多くのセッションは(重複を避けるためにいくらか削減された可能性もありますが)、次の大西洋対話の版は、大西洋横断コミュニティの期待に応えるためにさらに良くなると確信することができます。 GMFの議長、グレッグ・ケネディ。 「共通の課題と可能性によって統一され、北と南の間で分割されることはない」

注釈

Facebookのコメント

タグ: , , , , , , , , , , ,

カテゴリー: フロントページ, , 対外関係, US

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 必須フィールドは、マークされています *