私達と接続

核エネルギー

G7閣僚は、既存および新規の原子力プロジェクトを支援するよう奨励されました

SHARE:

公開済み

on

​,war札幌で開催されるG7気候・エネルギー・環境大臣会合を踏まえ、核エネルギーヨーロッパは国際パートナーとともに声明を発表し、クリーンかつ持続可能なエネルギーの未来を実現する上で原子力が果たす計り知れない役割を各国政府に認識するよう求めた。 プレスリリース.

「経済の脱炭素化とエネルギーの安定供給の確保という課題に直面していることを考えると、技術的、経済的に可能な限り、既存の原子力発電所の寿命を延ばすために、すべての関係者が協力する必要がある」と、原子力ヨーロッパ事務局長のイヴ・デスバゼイユ氏は述べた。「さらに、新たな原子力プロジェクトの資金調達と建設を支援する政策も必要だ」

ニュークリアヨーロッパがカナダ原子力協会、日本原子力産業フォーラム、原子力エネルギー協会(米国)、原子力産業協会(英国)、世界原子力協会と共同署名した声明によると、G7諸国は次のことを奨励されています。

  • 既存の原子力発電所 (NPP) の利用を最大化する
  • 新しい NPP の展開を加速する
  • 国際協力と原子力サプライチェーンの支援
  • 原子力への投資を促進する金融環境の整備
  • 国際規制の効率を最大化
  • 革新的な原子力技術開発の支援
  • 原子力エネルギーに対する国民の理解を促進する
  • 国際的に協力してベスト プラクティスを共有する
  • 原子力エネルギーを新たに導入した国、または検討している国を支援する

 こちらをクリックしてください 声明の全文をダウンロードするには。

ニュークリアヨーロッパについて: Nucleareurope は、ブリュッセルに本拠を置くヨーロッパの原子力産業の業界団体です。 Nucleareurope のメンバーシップは 15 の国内原子力協会で構成されており、これらの協会を通じて、nucleareurope は業界で働き、約 3,000 の雇用をサポートしている 1,100,000 近くのヨーロッパ企業を代表しています。

詳細については、ジェシカ ジョンソンまでお問い合わせください。 [メール保護]

広告

この記事を共有する:

EU Reporterは、さまざまな外部ソースから幅広い視点を表現した記事を公開しています。 これらの記事での立場は、必ずしもEUレポーターの立場ではありません。
広告

トレンド