#InWorkPoverty - 「女性のための働く貧困の大きな問題がある」Urtasun MEP

| November 8, 2018

MEPは、ヨーロッパの労働力における女性の働く貧困に関する最近のオックスファム調査を強調した。 この調査は、働く女性が直面する状況と、変化する仕事のパターン、彼らが直面する苦難や不利な点が雇用にもかかわらず貧困につながる方法を強調しています。 報告書は、ヨーロッパの就労女性、特に不安定で低賃金の労働者に直面する課題と機会を探求しています。

我々はErnest Urtasun MEP(グリーン)に報告書について話し、ヨーロッパで働く女性の2人に1人が貧困によって影響を受けていることをスペインに話しました。 Urtasunは、ジェンダーの賃金格差は、スペインで観光業の例を挙げて、圧倒的に女性に影響を与える、作業における事前性も取り組まなければならないと言いました。 彼は、ジェンダーの側面は、欧州のセメスターの報告書で特別な配慮を与えられるべきだと述べた。

ウルタサン氏は、議会が男性支配的であれば、これらの問題は無視される傾向があり、これが公共政策に影響を与えると述べた。

タグ: , ,

カテゴリー: フロントページ, 経済, EU, EU, 政治